リバレーション・ライフ

手取り17万のアラサー男子()が読書と株とバイオリンしながらセミリタイア目指しています。

読書レビュー「小さなことにくよくよするな!」「48のwhy」「修造思考」

time 2016/09/24

読書レビュー「小さなことにくよくよするな!」「48のwhy」「修造思考」

サランラップを上手く切るコツが未だにつかめないんだ

リバライフへようこそ

ストレスを減らす目的で今回はこの3冊

突如始まりました、読書レビューコーナーです。
読んだ内容をブログでアウトプットしていこうと思います。

小さいことにくよくよするな!

ストレスを減らすテクニックが100個書いてる本だといえます。
著者(心理学者でストレスコンサルタント)の長年の経験論が主で、データによるエビデンスはありません(エビデンス言いたかっただけ)。

個人的に「百年後は、すべて新しい人々」という考えがお気に入りです。

いまから百年後、私たちはこの地球にはいないということだ。
それを念頭においておけば、人生の危機やストレスに見まわれたときも
客観的な視野に立てる。

偉人でもない限り、100年後には自分のことを誰も覚えていない。
周りの目なんて気にせず、自分のやりたいことやればいいさ…。

ああ、仕事やめたい気持ちが加速してきたのです。

 

日本のみなさんにお伝えしたい48のwhy

よくある質問、悩みを厚切りジェイソンさんがぶった斬りしています。

考え方が非常に合理的な方です。その分、質問者のレベルとギャップが生じています。
そのギャップに気づかずに書いてあることを実践すると、周りとトラブルを起こしかねません…。

こんなこと書くと「トラブルの何が悪いノ!?問題をそのままに放っておくコトのほうがおかしいダロウ!」とジェイソンさんに怒られそうです。

この本を読みながら「自分がやりたいことって1日1回誰かを笑わせることじゃないか?」と再確認できました(←どんな読み方をしたの!?)。

 

人生を変える修造思考!

色んな所でネタにされている炎の妖精こと松岡修造さん。
今年で49歳になるんですね、見た目が若い!

常に冷めている自分と真逆の人なので、一体どういう心の持ち主か気になって手に取りました。

「満員電車ではみんなに力をもらう(満員電車で通勤しなくてよい自分は恵まれていると実感、もっと頑張ろうと思う)」「怒りを覚えたら、頭のなかで歌を歌う」
などユニークな方法をとられています。

真似できる箇所は真似してみたいですね…うん…。

 

3冊のうち1冊選ぶとしたら「小さいことにくよくよするな!」です。

ブックオフの108円コーナーでたまに見かけます(笑)。いい本だと思うんですけど。
寝る前などにパラパラとめくって気に入ったページを読む、というのがオススメの使い方です。

down

コメントする




お部屋晒し

ブログ

人生

家電レビュー

株式投資

読書レビュー

プロフィール

オメガ

無駄な日記いつまで続けるんだ系ブログ。 [詳細]