リバレーション・ライフ

手取り17万のアラサー男子()が読書と株とバイオリンしながらセミリタイア目指しています。

セミリタイアにはいくら必要なのか。逃げ切り計算機の出番です。

time 2016/09/26

セミリタイアにはいくら必要なのか。逃げ切り計算機の出番です。

こんにちは。
退職まで18ヵ月どころか6ヵ月も持ちそうにないダメ人間オメガ、
略してダメオです(爆)。

リバライフへようこそ。

セミリタイアするにはいくら必要?

調べると人によって意見が全然違いますね。1,000万で実際に暮らしているブロガーさんもいれば、2億ないとダメだという方もいます。

年齢、家族構成、生活水準、資産運用方法が人それぞれ違うので、自分なりの答えを見つけないといけないようです。

逃げ切り計算機で試算してみよう

セミリタイア計画に欠かせないツールがあるのでご紹介します。

逃げ切り計算機

結構有名ですよね。

リタイア時の年齢を35歳、貯金額3,000万、生活費120万/年、年金なしで試算してみます。

貯金を…
年率5%で運用した場合
50歳で3,450万 80歳で4900万
→贅沢しなければ暮らしていけるレベルです。

年率10%で運用した場合
50歳で7,300万 80歳で9億8,400万(!)
→後半の伸びが凄まじくて計算ミスかと思いました。

年率15%で運用した場合
50歳で1億5,299万 80歳で92億8,649万(!!)
→きゅうじゅうにおく…年取ってからどこでそんな大金を使うんだ…。

アバウトな計算ですが、収入を少し増やしたり生活費を抑えることよりも、
リタイア時の貯金額と、それを何%で運用するかで結果が全然違いました。
株の配当などを入れて年率10%なら何とか達成できる気がします。

結論:3,000万でもいける…はず

down

コメントする




お部屋晒し

ブログ

人生

家電レビュー

株式投資

読書レビュー

プロフィール

オメガ

無駄な日記いつまで続けるんだ系ブログ。 [詳細]