リバレーション・ライフ

手取り17万のアラサー男子()が読書と株とバイオリンしながらセミリタイア目指しています。

人は見た目が9割はウソ?誤解されているメラビアンの法則。

time 2016/10/02

人は見た目が9割はウソ?誤解されているメラビアンの法則。

爬虫類って可愛いと思うんだ

リバライフへようこそ

メラビアンの法則なんてものは存在しない?

メラビアンの法則って聞いたことありますか?

私が会社のマナー研修を受けたときに、外部講師の方がこんなこと言ってました。

「人の印象を決めるのは外見や表情などの視覚情報が55%、声の大きさやトーンなどの聴覚情報が38%で、なんと話の内容は7%しか関係していないのです。
これをメラビアンの法則というんですよ(キリッ)」

出席者(よっしゃ、大事だからテキストに赤ペンで線引いたろ!)

思いっきり間違っていますから信じないで下さいね。

メラビアンの実験はどういうものだったか

  1. 「ポジティブ」「ネガティブ」「ニュートラル」が連想できるキーワードを3つずつ設定する。
  2. そのキーワードを「ポジティブ」「ネガティブ」「ニュートラル」に聞こえるように、それぞれを録音する。
  3. 「ポジティブ」「ネガティブ」「ニュートラル」な表情の顔写真を1枚ずつ用意する。
  4. それらをランダムに組み合わせて被験者に示し、どんな印象を持ったかを質問する。

この研究は好意・反感などの態度や感情のコミュニケーションについてを扱う実験である。感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であった。  Wikipediaより

例えば、怒った顔写真と怒った録音で「楽しい」と矛盾したメッセージが発せられたとき、聞いた人はどういう印象を持ったかを質問するようなものでした。

実験では話の内容ではなく、キーワードが使われたというのもポイントです。

写真と録音が印象を決めるのも頷けます。

この内容が次第に一人歩きをし、この法則から「見た目が一番重要」あるいは「話の内容よりも喋り方のテクニックが重要」という結論が導き出されると言う解釈が有名になっている。

もし、そんな研修に参加をしてしまったら…

途中で帰っていいんじゃないんですかね

手を挙げて講師に間違いを指摘…せずに、配布されたアンケートにメラビアンの法則なんてものはなくて、実験のことを書いてあげましょう。これから研修を受ける方のために改善してもらう必要があります。

テキストに赤ペンで線を引いた会社の連中はそのまま放置です(鬼)。

down

コメントする




お部屋晒し

ブログ

人生

家電レビュー

株式投資

読書レビュー

プロフィール

オメガ

無駄な日記いつまで続けるんだ系ブログ。 [詳細]